便秘ではバストアップできない本当の理由

意外なことかもしれませんが、便秘はバストアップの障害となります。

便秘が解消されるだけで、一気にバストアップする可能性もあるのです。

便秘とバストアップの関係

どうして便秘だとバストアップできないのでしょうか?

それは便秘が内臓の血行を悪くしているからです。

便秘が長く続くと、お腹の中が圧迫されます。

すると、内臓の中にある血管が塞がれてしまうのです。

もちろん腸以外の内臓にも影響は及びます。

バストアップに必要な女性ホルモンを分泌する卵巣や子宮の働きは悪くなり、
胃や腸で吸収された栄養もバストまで行き渡らなくなってしまいます。

そもそもバストは栄養が行きにくい場所となっています。

内臓の働きが弱っている場合、人間の体は内臓に栄養を与えようとします。

生命活動に関わることだからです。

バストが小さくても生命活動には問題が起こりません。

どれだけおおきくなあれと願っても、健康な体の維持が優先されてしまいます。

こうなると、どれだけ食事やサプリメントで栄養を補給しても、
バストアップ効果が現れてきません。

便秘のせいで効果が半減してしまうのです。

便秘を解消する方法

便秘を解消するためには、以下の方法が効果的です。

善玉菌を増やす

善玉菌は胃腸を健康に保ちます。

ヨーグルトを食べるだけで簡単に摂取することができます。

食物繊維をとる

食物繊維は便通を助けます。

善玉菌を増やす効果もあります。

食物では、レタスやゴボウ、かぼちゃ、さつまいもなどに多く含まれています。

水分をたくさんとる

水分不足は便秘の最大原因です。

季節に関わらず、水分をたくさん取っていきましょう。

体の感覚ではなく、便の硬さや形で水分の量を設定してください。

うさぎのような便は水分が足りていない証拠です。

喉が渇いていなくても、補給していくようにしましょう。

なお、飲んだぶんだけトイレが近くなっても、
大腸でしっかりと吸収されています。

全ての水分が素通りしているわけではありません。

お腹を冷やさないようにしましょう

冷えは便秘のもとです。

冷えると血行が悪くなるため、便秘気味になってしまいます。

水分をとることは重要ですが、なるべく冷えた飲み物は取らないようにしましょう。

胃腸を驚かせないためにも、常温の飲み物で体を潤わせてください。

腹筋を鍛えましょう

女性が男性と比較して便秘になりやすいのは、
腹筋が発達していないせいです。

腹筋を鍛えれば、便秘体質そのものが解消される可能性もあります。

記事がお役にたてたらシェアしてもらえるとうれしいです!
PAGE TOP