生理前の悩みとバストアップをまとめて解決する栄養の摂り方

バストアップと生理はどちらも女性の悩みの種ですね。実は、バストアップと生理は密接に関係していて、生理不順に悩んでいる多くの女性はバストアップにも悩んでいます。栄養の摂り方を少し工夫すれば、この2つの悩みはまとめて解決できるかもしれません。生理前に摂るべき栄養素について解説しましょう。

生理とバストの関係

ヒロコ
生理前になると胸が張って、大きくなってる気がするんですけど。
マリ
ええ、それは正常な生理現象よ。
ヒロコ
やっぱりそうですか。
じゃあ、生理になるたびに、どんどんバストアップしていっちゃいます?
マリ
そんな都合よくはいかないわね。
普通は生理がはじまるとだいたい元の大きさに戻るわ。
ヒロコ
やっぱりそうですか。
どうして生理前には胸が大きくなるんですか?
マリ
生理前に胸が張るのは、女性ホルモンのプロゲステロンの影響なのよ。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は排卵後に卵巣から分泌される女性ホルモンです。妊娠に備えて受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くするほか、基礎体温を上昇させ、出産後の授乳の準備として乳腺を発達させる作用があります。

また、プロゲステロンは水分を体内に溜め込む作用があり、子宮内膜をやわらかくするほか乳腺にもはたらいて、乳腺と乳腺とのあいだに水分をためこみます。そのため、生理前には胸がむくんだ状態となり乳房に張りがでるのです。

マリ
プロゲステロンは妊娠ホルモンとも言われていて、赤ちゃんを育てる準備するためのホルモンなの。だから母乳をたくさん出すために胸も大きくなるのよ。
ヒロコ
じゃあ、プロゲステロンが増えれば乳腺が発達して、おっぱいが大きくなるということ?
マリ
理屈ではそうなんだけど、プロゲステロンが過剰になると困ったことも起きるのよ。

プロゲステロンは妊娠に備えるために分泌されるホルモンですから、逆に妊娠中におこるようなむくみ、便秘、頭痛、肩こり、眠気、肌荒れなどの症状が起こることが弊害と言えます。また排卵後のイライラや情緒不安定は、プロゲステロンの分泌が過剰になることが原因です。

ヒロコ
なるほどー。ほどほどがいいんですね。
マリ
ほどほどというか、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大事なのよ。

生理周期の中でホルモンバランスを見出しやすい時期は?

プロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンは、生理周期の中で交互に分泌量が増減します。

排卵後はプロゲステロンの分泌量は増加し、エストロゲンの分泌量が急激に減少します。生理をむかえると女性ホルモンの分泌は両方とも減少しますが、排卵日までエストロゲンの分泌は次第に増加していきます。

ヒロコ
生理周期の中でホルモンバランスを崩しやすい時期ってありますか?
マリ
ええ。それが排卵後から生理前の時期よ。プロゲステロンの分泌が急激に増える期間だけど、この時期はエストロゲンの分泌量が安定しなくて、ホルモンバランスを崩しやすいの。
ヒロコ
プロゲステロンの分泌が増えると、エストロゲンの分泌は減らなければいけないんですね。
マリ
そうよ。プロゲステロンとエストロゲンの分泌がスムーズに入れ替わらないと、月経前症候群(PMS)の症状が出やすくなるの。乳腺も育ちにくくなって、バストアップにも影響するわ。

排卵後の女性ホルモンの分泌が不安定な時期には、プロゲステロンを増やし、エストロゲンを減らすようにするのがベストです。

バストアップしたいからと、この時期にもエストロゲンが増やすような食事やサプリメントを摂ったりすると、ホルモンバランスが不安定になって、バストアップには逆効果となり、健康面・精神面でも異常をきたします。生理不順の原因ともなります。

ヒロコ
生理前のバストアップサプリは厳禁ね..

生理前のイライラを解消してバストアップする食べ物

ヒロコ
生理前ってイライラして落ち着かないんですけど。
マリ
生理前とはいえイライラしたり、ストレスがたまったりすると、バストアップもうまくいかないの。
そんな時期に心を落ち着かせる食べ物を教えてあげるわ。

ストレスがかかると、まず自律神経や脳の視床下部が刺激を受けます。視床下部は脳下垂体に司令を出し、副腎皮質ホルモン、アドレナリンが分泌されます。

視床下部は女性ホルモンの司令塔にもなっているので、ストレスは視床下部に負担をかけることは女性ホルモンの分泌にも大きく影響をあたえます。ストレスは、生理の悪影響なだけでなく、バストアップの弊害にもなるのです。

ストレスに強くなるためには、精神を安定させて神経の興奮を抑える作用のある食べ物を食べることが効果的です。

ビタミンB群

お互いに助け合って精神や神経の安定にはたらきます。

ビタミンB群が含まれる食品:玄米、レバー、牛乳、たまご、豚肉、青魚、大豆、キノコ

カルシウム・マグネシウム

神経の興奮を抑えます。

カルシウムが多く含まれる食品:乳製品、小魚

マグネシウムが多く含まれる食品:ナッツ類、大豆、海藻類、かき、納豆

ビタミンE

自律神経を調整します。

ビタミンEが多く含まれる食品:植物油、うなぎ、ナッツ類

ビタミンC

消費した副腎皮質ホルモンの生成を促します

ビタミンcが多く含まれる食品:果実類、ピーマン、ブロッコリー、かぼちゃ

タンパク質

消費したホルモン生成の材料になります

タンパク質が多く含まれる食品:肉、魚、卵、乳製品、大豆、大豆製品

マリ
このような食べ物がストレスを減らすのに効果があるので、バランス良く食べるようにしたいわね。

ホルモンバランスを整える食べ物

ヒロコ
生理前の不安定な時期にホルモンバランスを整える食べ物って、何かありますか?
マリ
ビタミンエースよ!
ヒロコ
???
マリ
ビタミンA、C、Eでビタミンエースね!
ビタミンEが女性ホルモンの分泌を整えるはたらきがあるんだけど、ビタミンAとビタミンCも一緒にとれば効率がよくなるの。だからビタミンACEと呼ばれているのよ。
ヒロコ
エースをねらえ!ですね。
マリ
古いわね。

ビタミンEは性ホルモンの代謝に関わるホルモンで、脳下垂体にはたらきかけて女性ホルモンの分泌を促進するはたらきがあります。

またビタミンEは抗酸化作用が強く、末梢神経を拡張して血行を促す作用もあります。そのため冷え改善や美肌効果、美髪効果もあり、バストアップだけでなく美容面でもうれしい栄養素です。

同じように抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンCをあわせてとると相乗効果によってより効果的です。並べてビタミンACE(ビタミンエース)とよばれています。

ビタミンAが多く含まれる食品:鶏レバー、豚レバー、うなぎ、銀ダラ、モロヘイヤ、ニンジン、カボチャ

ビタミンCが多く含まれる食品:果実類、ピーマン、ブロッコリー、かぼちゃ

ビタミンEが多く含まれる食品:植物油、うなぎ、ナッツ類

ヒロコ
わかりました。
今度の生理前には、エースをねらってみます。

生理前の悩みとバストアップをまとめて解決する栄養の摂り方まとめ

マリ
生理の悩みもバストアップも、女性ホルモンのバランスを整えることが効果的です。
女性ホルモンを崩しやすい生理前には、ストレスを解消する食べ物、ホルモンバランスを整える他べものを積極的に摂るようにしましょう。
記事がお役にたてたらシェアしてもらえるとうれしいです!
PAGE TOP