バストアップのための代謝を良くする食べ物

バストアップすることで代謝を意識することが大事だとご存知ですか?
代謝をアップに効果のある食べ物をまとめました、
バストアップに役立ててくださいね。

バストアップに大事な基礎代謝

バストアップのために代謝の良い体を作るということは、大変重要なことです。

基礎代謝を上げることにより、血流がよくなり、バストに栄養がいきやすくなり、ホルモンバランスがよくなって、バストアップにつながっていくのです。

健康な体と血流は大きく関係しているので、バストアップのためにも血流のことを考えることが大事です。

基礎代謝とは心臓や胃などの臓器や呼吸、体温の維持など、人間が生きていくために常に使っているエネルギーのことを言います。

代謝は20代をピークに徐々に低下していくと言われていて、この衰えをとめるには、睡眠、運動、食事がとても大切です。

基礎代謝を上げる効果的な食品は?

体を温める食品

基礎代謝を上げるには体を温める、基礎体温を上げることがとても大事です。

体温が低いと臓器の働きが鈍くなり、代謝も悪くなります。

以下の食品は体を温めるので、基礎代謝を上げる助けとなります。

カプサイシン:唐辛子・チリペッパーなど

ショウガオール:生姜

酸化アリル:ねぎ・玉ねぎ・にんにく・にら・らっきょうなど

ビタミンE: かぼちゃ・さつまいも・うなぎ・アーモンド・ごま

アミノ酸を含む食品

筋肉を作るタンパク質はアミノ酸から作られます。

バストも筋肉で支えられているので、丈夫な筋肉を作っていくことが、バストアップのために不可欠です。

アミノ酸を多く含むのは下記の食品です。

リジン:魚介類・肉類・レバー・牛乳・チーズ・大豆など

アルギニン:豚肉・鶏肉・かつお・大豆・ゼラチン・落花生など

代謝をサポートする食品 ビタミンB群

ビタミンB群は、代謝の働きを活発にする役割を担う栄養素です。

ビタミンB群を多く含む食品は下記の食品です。

豚肉・鶏肉・レバー・うなぎ・青魚・マグロ・カツオ・鮭・卵・牛乳・玄米・納豆など

ヨウ素を含む食品

ヨウ素は、糖質・脂質・タンパク質の代謝促進に役立ちます

ヨウ素を含む食品は下記の食品です。

海藻類・牡蠣・ハマグリ・小エビ・いわし・鯖・鮭・パイナップルなど

ミネラル

ミネラルは必要な栄養を吸収し、不要な栄養を排出するはたらきに関わることで、身体の機能を維持・調整し、正常な状態に保ち、基礎代謝アップに役立ちます。

人の身体は、酸素・炭素・水素・窒素といった有機物が95%、残りの5%が無機質のミネラルからできています。

このうち、ミネラルは体内で作ることができませんので、食事や、水からミネラルを取る必要があります。

成人の場合、一日に必要な水分量は2500mlと言われていますが、なかなか一日に水だけで2500ml取ることは難しいので、ミネラル分を多く含む食品から積極的にミネラルをとりいれるようにしましょう。

ミネラルを多く含む食品は下記の食品です。

カルシウム:牛乳・乳製品・小魚など

マグネシウム:大豆・魚肉・海藻など

カリウム:野菜・果物・豆類など

亜鉛:牡蠣・牛肉・チーズなど

鉄:レバー・あさり・納豆など

銅:レバー・甲殻類・ココアなど

マンガン:玄米・しょうが・しそなど

リン:魚・乳製品・卵黄など

代謝を上げる食品はいろいろありますが、このような食品を日々の食事の中に積極的に取り入れ、バランス良く食べて、代謝アップ=バストアップに繋げていきましょう。

記事がお役にたてたらシェアしてもらえるとうれしいです!
PAGE TOP