バストアップとビタミンB群

ビタミンB群は、代謝に関わる栄養素で、血行を良くしてバストに栄養を行きわたらせてくれるほか、ホルモンバランスを整えてくれるはたらきがあります。
ここではビタミンB群をたくさん含む食べ物をまとめました。バストアップを高める食事の参考にしてください。

ビタミンB群のはたらき

ビタミンB群は、炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝にはたらく栄養素です。

  • ビタミンB群には、
  • B1
  • B2(リボフラビン)
  • ナイアシン、
  • パントテン酸
  • B6(ピリドキシン)
  • B12(コバラミン)、
  • B13
  • B15(パンガミン酸)
  • ビオチン
  • コリン
  • 葉酸
  • イノシトール
  • PABA

などがあります。

B群は一つだけの種類を摂取するだけでは、栄養素の働きがあまり作用しません。互いに助け合って機能していくので、同時にいろいろな種類のビタミンBを摂取することが大切です。

特にB1、B2、B6の三つは、同時に同量とることが必要だと言われています。

ビタミンB群はエネルギーの代謝を高める働きだけでなく、ホルモンのバランスを整える働きもあることも分かっています。

では、ビタミンB群のそれぞれの働き、そしてそれがバストアップにどのような効果をもたらすのかを見て行きましょう。

ビタミンB1

ごはんやパン、砂糖などの糖質の分解を助け、エネルギーに変える役目を担っています。

血行をよくする作用もあり、バストに栄養が行き渡りやすくすることで、バストアップにも効果があります。

ビタミンB1を多く含む食品は、次のような食品です。

  • 豚ヒレ肉
  • 鳥もも肉
  • うなぎの蒲焼
  • 落花生
  • 大豆
  • そら豆
  • えんどう豆
  • 紅鮭
  • 玄米ご飯
  • ハム
  • ナッツ
  • たらこ
  • ブリ
  • 枝豆
  • きな粉

ビタミンB2

ビタミンB2は、粘膜や皮膚を健康に保ち、細胞再生の手助けをしてくれる働きがあるため、バストアップにも効果があります。

ビタミンB2を多く含む食品は、次のような食品です。

  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • 鳥レバー
  • うなぎの蒲焼
  • サバ
  • かれい
  • 牛乳
  • 納豆
  • ぶり
  • ヨーグルト
  • アーモンド
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草

ビタミンB6

ビタミンB6は、アミノ酸の代謝に効果的で、女性ホルモン「エストロゲン」の代謝にも働きかける栄養素です。

タンパク質からのエネルギー生産する働きと、皮膚や粘膜を健康的に保つ役目もするので、バストのハリにも良い効果をもたらします。

ビタミンB6を多く含む食品は、次のような食品です。

  • にんにく
  • 黒砂糖
  • 大豆
  • バナナ
  • さつまいも
  • まぐろやカツオなどの魚介類
  • 牛乳などの乳製品

ビタミンB12

ビタミンB12は、タンパク質・脂肪・糖質の代謝を高めてくれる働きがあります。

バストアップに欠かせない脂肪を、バストにしっかり付ける助けをしてくれます。

さらに、新陳代謝や血行を促進する役割もあるので、バストアップによい効果をもたらします。

ビタミンB12を多く含む食品は、次のような食品です。

  • サンマ
  • イワシ
  • ハマグリ
  • シジミ
  • アサリなどの貝類
  • レバー
  • のり
  • チーズ

    ビタミンB群はまとめてバランスよく摂取する

    ビタミンB群の過剰摂取は、特に問題ありませんが、冒頭でも述べたように、ビタミンB群は一種類だけでは効果を発揮しないので、バランスよく一緒に摂取できるようにこころがけましょう。

  • 記事がお役にたてたらシェアしてもらえるとうれしいです!
    PAGE TOP