バストアップしたいなら低体温の改善を

最近、低体温の女性が増えているそうです。
低体温になると、バストアップに支障が出るだけでなく、生理不順や貧血などの体調不良にもつながります。
低体温を改善して、健康的にバストアップを行なっていきましょう。

低体温とはどんな症状?

ヒロコ
最近、低体温の人が増えているって聞きましたけど、低体温って何かの病気なんですか?
マリ
何らかの病気が原因のこともあるけど、低体温そのものが病気っていうわけではないわ。

低体温は医学的な定義のある病名ではありません。一般的に体温が36度未満の体温が低い症状を「低体温」と呼んでいます。

人間の体は、本来36度から37度くらいの体温を保てるようになっていますが、何らかの原因で体温を保てない状態になると、低体温ということになります。

ヒロコ
どうやって低体温だとわかります?
マリ
低体温は冷え性と違って、体全体が冷えているので、自覚がない人が多いのよ。
人によって平熱の体温差もあるので何度以下なら低体温ということも難しいわね。
ヒロコ
基礎体温を毎日測っていたら、わかりますかね。
マリ
そうね。
症状でいうと、足の付け根からおへその下あたりが冷たくなっていたら要注意よ。
すでに内臓の活動が悪くなっている可能性があるわね。
低体温になると血行も悪くなるので、手足がむくんだり、腰が重たくなったりすることもあるわよ。
ヒロコ
いろいろ、体中に影響でるんですね。
マリ
体温が下がると、体の免疫力もさがるので風邪をひきやすくなったりもするわ。
免疫力が下がったままだとと、最悪はガンなどの病気にもなったりするのよ。
ヒロコ
ガンですか!バストアップどころじゃないですね。

冷え性と低体温の違い

ヒロコ
冷え性と低体温とはちがうんですか?
マリ
冷え性は体の末端の血流が悪くなって温度が下がる状態よ。手足は冷えていても、体の内側の温度は保たとうとしているの。
低体温は、体の内部も含めて体温が上がらない状態なのよ。
ヒロコ
冷え性より危険な状態ですか?
マリ
そうね。冷え性の人は、体温を脇の下で測ると平温のことが多いけど、低体温は筋肉量が少ないなどの原因で基礎代謝が低く、体温を維持するための熱そのものを作り出せない状態よ。
ヒロコ
冷え性と低体温は無関係なんですか?
マリ
冷え性と低体温は別のものだけど、冷え性の人は低体温になりやすく、低体温になってしまうと冷え症も一緒に起こりやすいので、全然無関係というわけではないけどね。
ヒロコ
私、冷え性なんですけど、低体温にも気をつけないといけませんね。

低体温がバストアップを妨げる理由

ヒロコ
低体温..なんとなくバストに良くない状態だとは分かるんですが、どういう理由でバストアップの妨げになるのか教えてもらえますか?
マリ
バストアップには、女性ホルモンが大事だといつも言ってるわよね。
ヒロコ
ええ。耳にタコができるぐらい聞いてます。
マリ
女性ホルモンはどこで作られるのか、覚えてる?
ヒロコ
確か、卵巣でしたね。
マリ
低体温だと内臓温度が下がってしまうので、卵巣の機能も低下して女性ホルモンがうまく作られなくなってしまうのよ。
ヒロコ
そういうことですか!

女性ホルモンは視床下部からの指令で分泌が促されますが、実際に作られている場所は卵巣です。

低体温になると卵巣がうまく働きません。胃や腸といった内臓もそうですが、卵巣も体温が下がっている状態では機能が低下してしまいます。

低体温の人は生理不順になりやすいのですが、低体温によって卵巣が活動できるだけのエネルギーを生み出すことができなくなっているからです。

低体温が悪化すると、不妊や無排卵といった、とても深刻な症状を招くことにもなります。低体温の疑いがあるなら、早めに対策していきましょう。

低体温を改善する方法

ヒロコ
低体温になったら、どうやって直せばいいですか?
マリ
先に行っておくけど、低体温はホルモン異常などの病気が原因のこともあるの。
その場合は、お医者さんに診断してもらわないといけないわ。
ヒロコ
病気なら自分で直すのは難しいですね。
マリ
ここでは、病気で無い場合に試してみるポイントをいくつかあげるわね。

食事で必要なカロリーを摂りましょう

体重は多すぎても少なすぎてもいけません。適切な体重を保てるようにしましょう。

食べ過ぎないように注意しましょう

食べすぎは胃や腸に負担を掛けます。胃壁・腸壁に圧力が掛かるため、内臓の血行が悪くなって、体温をうまく調節できなくなります。

消化不良の原因ともなり、栄養を十分に取り入れることができなくなるので、バストアップにも悪影響です。

軽い運動を続けましょう

30分程度の軽い運動を毎日続けましょう。代謝をアップさせるような有酸素運動が良いでしょう。

筋トレで筋肉をつけるのも基礎代謝を上げる意味ではいいのですが、あまり筋量を上げるのは、バストアップの観点からはNGです。

筋肉量を上げると、ホルモンバランスが男性ホルモン優位の状態になってしまい、女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。

ヨガやストレッチなら、過剰に筋肉をつけることなく低体温を改善することができます。

普段の服装に注意しましょう

首筋や腰周り、手足を冷やすような服装は避けましょう。

ふくらはぎを温めましょう

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれています。心臓のように下半身の血液を循環させています。ふくらはぎを温めることによって、下半身に温かい血液が流れやすくなります。

甘いものをひかえましょう

糖分は、取り過ぎると体を冷やす原因になります。

根菜類を多く食べましょう

根菜類には体を温める効果があります。大根やニンジン、ゴボウ、ショウガなどを多めに食べるといいでしょう。

サラダは体を冷やすので、温野菜にして食べるといいでしょう。

薬を飲みすぎないように注意しましょう

一般的に市販薬を含めた薬の常飲は、低体温の原因となります。

ほとんどの化学医薬品は、体温を下げる効果がありますので、気軽に飲むのはやめておいたほうが良いでしょう。

バストアップと低体温のまとめ

マリ
低体温だと卵巣機能が低下するので、女性ホルモンのバランスが崩れてバストアップも望めません。
低体温の疑いがあるなら、食事や運動などで早めに改善するようにしましょう。
記事がお役にたてたらシェアしてもらえるとうれしいです!
PAGE TOP